ひろこデンタルブログ

2012年12月18日 火曜日

よくある質問。

歯科助手の三橋です。

先日、

虫歯の判断は目で見るだけでわかるものなの??

と質問を受けました。

それは場所や虫歯の状態によって異なります。

明らかに表面に穴が空いている。表面だけ小さな虫歯になっている。
というケース。
この場合でも虫歯の状態を知る為にレントゲンを撮ることがあります。

逆に歯と歯の間や銀歯の下など全く見えない場所に虫歯があるケース。

見えない部分の虫歯があるかどうかはレントゲンで確認します。

あとは歯石など歯の汚れに覆われて隠れている場合。
これは汚れを取れば確認することができます。



目視だけでは見えない部分もありますので

港区三田ひろこデンタルクリニックでは

全体をしっかりとチェックしたい!

という場合
お口全体のレントゲンを撮影させていただき、虫歯の疑いがあればレントゲンを使いご説明をして治療を進めています。

このエントリをBuzzurlにブックマーク

投稿者 ひろこデンタルクリニック | 記事URL

2012年12月13日 木曜日

咬み合わせ 続

前回は 咬み合わせの異常からくる日常生活においての症状や原因をお話ししました。
今回は お口の中や周囲からわかる 症状をお話しいたします。

★ 歯の咬む面がすり減ってきている
★ 歯の表面(側面から見て)が凹んできている
★ 頬の内側の粘膜や舌に歯の圧痕がついてきている
★ 歯の下歯茎がボコッとでてきた(骨)
★ 歯がしみてきた~
★ たまに歯が痛いでもすぐ治る時もある
☆ 頬が張っている
☆ 唇がへの字に、下がっている
☆ 下顔面が左右非対称
☆ 肩が凝る張る
☆ 首が凝る張る
☆ 骨盤がズレてる
☆ 頭痛持ち
☆ 歩くとき左右に体が揺れる
☆ 最近視力が急に悪くなった?かも

ざっと挙げただけでこんなにあるんです、咬み合わせが悪いと。。。。
歯や歯茎の口腔内の症状は、なかなか他人とは比べたりもできないので、ご自身ではわかりにくいかと思いますが、 その他の外見的身体的(上記の☆)の症状は、その咬み合わせを治すことにより見た目も体もスコーンって良くなることが多いです。

じつは私自身咬み合わせが悪く苦労していますが、、、、、。ちょっとした咬み合わせの調整で改善してきています。
一度相談してくださいね~

咬み合わせ 続 2 はその治療法を対策法を ご説明していきます~~~~~

hiroko


このエントリをBuzzurlにブックマーク

投稿者 ひろこデンタルクリニック | 記事URL

2012年12月11日 火曜日

クリスマス。

助手の三橋です。


もう少しでクリスマスですね!

そしてひろこデンタルにて
今なら…


クリスマスプレゼントがもらえま~す(^^)

内容は歯ブラシや歯間ブラシなどなど
盛りだくさんです!

年末年始を迎える前に歯のお掃除や定期健診などされてみてはいかがでしょうか?(^^)




このエントリをBuzzurlにブックマーク

投稿者 ひろこデンタルクリニック | 記事URL

2012年12月11日 火曜日

咬み合わせ

最近、ここ数年多くなりました、咬み合わせの問題を抱えている患者様。
まだ、その異変に早めにお気づきになられて来院していただけるならばよいのですが、きっと隠れ咬み合わせ異常の方はもっと多いはずかと。。。。

今回は、その発見目安を日常の生活でのお話しいたします

1、頬杖を同じ方向に多い方
2、ショルダーバックや重い荷物をいつも同じ方向でもたれてる方
3、食事時片方で咬む方
4、靴底の減り方がいつも片方アンバランスの方
5、携帯など同じ方向で首を傾け使う方
6、就寝時枕が高い・硬い方
6、日常的にジムに通い頑張っちゃう方やゴルフやボクササイズなどん~と力スポーツされる方
7、就寝時横向きに寝る方
8、重い荷物を運ぶ・力仕事の方
9、パソコンとにらっめこのお時間が長い方
10、硬い食べ物大好きな方
11、睡眠時間しっかり取ったつもりが朝から首肩だるい方
12、偏頭痛の方

このような生活スタイルのお持ちの方は、何らかの咬み合わせ異常が多くあられます。
先ずは歯科医院を訪れてみてくださいね!
次回は、その症状や対策・治療を書いていきま~す
hiroko 





このエントリをBuzzurlにブックマーク

投稿者 ひろこデンタルクリニック | 記事URL

2012年12月10日 月曜日

ストレッチ その3の②!

さむむむ~い・・・・でも肩すぼめて背中丸くしないでくださいね

今日は肩 編 第2弾です。

正座のように床に座り、上体を後ろに多少そって、 両腕を後方にして指先を足とは逆方向に手のひらを床にピタンとつけてください。横から見ると滑りごとく。
その際両膝浮かないよう頑張って20秒キープ!!!
この指先を後方に向けるがポイントです。意識は背中両肩甲骨がぐううう~と近づくを意識してください。
そして20秒頑張ったら30秒脱力~~~~。で、また20秒で、脱力。3回頑張ってみてくださいね。肩のハリや背中すっきりですよん!
寒い時こそちょっと運動してみてくださいね。
hiroko
このエントリをBuzzurlにブックマーク

投稿者 ひろこデンタルクリニック | 記事URL

アクセス


大きな地図で見る

東京都港区芝5-16-1千代ビル4階

お問い合わせ 詳しくはこちら
  • RSS配信
  • RSSヘルプ