ひろこデンタルブログ

2012年12月13日 木曜日

咬み合わせ 続

前回は 咬み合わせの異常からくる日常生活においての症状や原因をお話ししました。
今回は お口の中や周囲からわかる 症状をお話しいたします。

★ 歯の咬む面がすり減ってきている
★ 歯の表面(側面から見て)が凹んできている
★ 頬の内側の粘膜や舌に歯の圧痕がついてきている
★ 歯の下歯茎がボコッとでてきた(骨)
★ 歯がしみてきた~
★ たまに歯が痛いでもすぐ治る時もある
☆ 頬が張っている
☆ 唇がへの字に、下がっている
☆ 下顔面が左右非対称
☆ 肩が凝る張る
☆ 首が凝る張る
☆ 骨盤がズレてる
☆ 頭痛持ち
☆ 歩くとき左右に体が揺れる
☆ 最近視力が急に悪くなった?かも

ざっと挙げただけでこんなにあるんです、咬み合わせが悪いと。。。。
歯や歯茎の口腔内の症状は、なかなか他人とは比べたりもできないので、ご自身ではわかりにくいかと思いますが、 その他の外見的身体的(上記の☆)の症状は、その咬み合わせを治すことにより見た目も体もスコーンって良くなることが多いです。

じつは私自身咬み合わせが悪く苦労していますが、、、、、。ちょっとした咬み合わせの調整で改善してきています。
一度相談してくださいね~

咬み合わせ 続 2 はその治療法を対策法を ご説明していきます~~~~~

hiroko




このエントリをBuzzurlにブックマーク

投稿者 ひろこデンタルクリニック

アクセス


大きな地図で見る

東京都港区芝5-16-1千代ビル4階

お問い合わせ 詳しくはこちら
  • RSS配信
  • RSSヘルプ