ひろこデンタルブログ

2012年11月12日 月曜日

歯間ブラシについて。

助手の三橋です。
今日はブラッシングのお話しの続きです!
歯ブラシだけでブラッシングをすると、歯と歯の間の汚れはだいたい50%程度しか落ちないそうです。
しかし!虫歯や歯周病の多くはこの歯と歯の間から起こります。

そのため、虫歯や歯周病を予防するためには
デンタルフロスや歯間ブラシを使ってのケアが重要になります。
まず歯間ブラシを選ぶ時の目安としては、歯間ブラシをいれた時に抵抗なく動かせるサイズを選びましょう。
使い方は、歯間部にゆっくり歯間ブラシをいれて前後に数回動かします。
その時、隙間全体にブラシを動かしてください。隙間の真ん中だけ歯間ブラシを通しても汚れはとりきれません!
そしてブリッジなど歯がつながっている歯は掃除の環境が悪く、歯のない所周辺はとても汚れが溜まりやすいので特に注意して下さい。

少なくとも一日一回は念入りに!
できる方は毎食後していただけると1番効果的です\(^o^)/
ぜひ毎日の習慣として取り入れてみてください!


このエントリをBuzzurlにブックマーク

投稿者 ひろこデンタルクリニック

アクセス


大きな地図で見る

東京都港区芝5-16-1千代ビル4階

お問い合わせ 詳しくはこちら
  • RSS配信
  • RSSヘルプ