ひろこデンタルブログ

2012年11月27日 火曜日

抜けた歯。

助手の三橋です!


抜けた乳歯をどうするか?


実は国ごとにさまざまな言い伝えや習慣があるんです!


私も最近この違いを知ったんですが、意外と面白いんです~(^o^)


日本を含めアジアでは
上の歯は縁の下に
下の歯は屋根へ放り投げる
という習慣がありますよね。

私も子供の頃にやりました!

新しい歯は古い歯がある方向に伸びると信じられているからだそうです。


アメリカ、カナダ、イギリスなどは
夜眠る時に枕の下に抜けた歯を入れておくと
“歯の妖精”がやってきて
抜けた歯を持っていき~コインと交換してくれる!
という言い伝えがあるとか。


チリやコスタリカは
抜けた歯をイヤリングなどにして身につけておくそうですよ。


ナイジェリアはちょっと変わっているんです!

父親でも祖母でも知人でも、その赤ちゃんの歯を 最初に見つけた人が、その子にプレゼントをあげなくてはいけないそうです!

ちなみにプレゼントはヤギや牛などの永続性のあるものでないとダメだそうです!
駄菓子とかおもちゃはダメ!
赤ちゃんが大人になっても残っていて売って生活できるようなものだそうですよ(´・∀・`)

しかも!
「歯が生えてきた!」
と具体的に言ってしまうと、金額が倍増!
通常の二倍のプレゼントをしなくてはいけないそうです(; ̄O ̄)

「何か生えてきてる!」
と曖昧な表現で言わなければならないんです。



色々な国によって違いがあるものですね!

最近は可愛い乳歯ケースも色々売っているので、
きれいにしまって置く!という方も増えているようです(^^)








このエントリをBuzzurlにブックマーク

投稿者 ひろこデンタルクリニック

アクセス


大きな地図で見る

東京都港区芝5-16-1千代ビル4階

お問い合わせ 詳しくはこちら
  • RSS配信
  • RSSヘルプ